西阪仰: 千葉大学における授業

お知らせ

千葉大学における会話分析(Conversation Analysis)の授業について

2014年度をもち,明治学院大学における会話分析の授業は終了となりました.2015年度からは,会話分析の基礎訓練授業を千葉大学の大学院の授業として行ないます.今後とも,会話分析に関心をお持ちの方のご参加を,歓迎します.ご希望の方は,早めに(3月初旬までに)西阪まで,直接ご連絡ください(間接的にではなく,ご自身によりご連絡いただきますようお願いいたします).

例年,(1) 最低2時間の授業に毎週出席し,欠席をしない,(2) 宿題・課題をすべて行なう,(3) 課題文献をきちんと読むことをお約束いただいたうえで,ご参加いただいております.この点必ずご確認くださいますよう,お願いいたします.授業の概要については, 下の大学院の授業シラバスをご参照ください.

2017年度 前期 大学院

「社会的相互行為論」「社会的行為論」会話分析の基礎 前半)水曜日 12時10分から14時00分まで*

*初回4月12日は12時50分開始

「会話分析中級セッション」水曜日 14時10分から16時00分まで*

*この授業は単位認定外です.

2017年度 後期 大学院

「社会的相互行為論演習」会話分析の基礎 後半)水曜日 12時10分から14時00分まで

「会話分析中級セッション」*

今年度の中級セッションは,隔週で,日本語のセッションと英語のセッションを行ないます.英語のセッションはセミオープンで行ないます.参加希望の方は,授業ホームページ内の参加条件を確認のうえ,直接,西阪までご連絡ください.

*この授業は単位認定外です.

2017年度 前期 学部

「社会学概説b」金曜日3限(12時50分から)

「演習」木日2限(10時30分から)

2017年度 後期 学部

「理論社会学」金曜日3限(12時50分から)

「演習」木日2限(10時30分から)